ブログ

しわ・たるみ・小顔に即効力、美容鍼にも全身調整が必要?!



今話題の「美容鍼」
お店によってはやり方も様々で、顔だけ打つ美容鍼もあれば、背中やお腹にまで施術する先生もいます。
 
 
美容鍼とは、美容を目的とした鍼治療ですが、体と顔は繋がりをもっています。単にフェイシャルを行うだけではなく肌トラブルのおおもとは体にあることを理解している先生は顔だけでなく体全身のツボも使います!
 
 
 
 
 
 
 
え…顔なのに体も⁇
 
当店では、美容鍼を行う際にも全身治療を行っていきます。
 
 
お顔と頭皮はシワ、たるみに影響する事は知られていますが、頭、首肩、背中はもちろんのこと
お肌の状態(皮膚の硬さ・弾力・水分調整・毛穴の開き)は全て五臓六腑の影響があります。
そして「経絡」という目に見えない気の流れが、顔から手足そして体幹に繋がっていくのです。
 
 
image
 
 
脈診を取り、『体の五臓六腑の調子を整える』、料理人の下準備みたいな感じですね。
 
体の治療も
肩こりなのに、肩ではなく、手や足そしてお腹などの治療をしていきます。 手や足には経絡と言う目に見えない体幹との繋がるルートが存在しています。そして、お腹の施術は背中や腰を緩め楽にする効果があるのです。また先に全身の調整を行う事で全身に気・血・水の巡りよい身体で行えるため、反応が出やすくなります。
 
 
{13EA4934-C7FB-4F97-BB6E-8DB05BF8C23F}

マッサージにしてもクイック15分を何回か受けるより60分かけてしっかりマッサージした方が、全然違いますよね。その場だけほぐれても周りが硬かったらしっかり老廃物が流れず、また周りの筋肉に引っ張られて同じ症状がでてきます。
 

{4E9641F8-E1C9-403C-9110-7DAE1B2134D2}
 
美容整形などでは肌のトラブル箇所だけを施術しますが、東洋医学では『木ではなく森を見ろ』と言われ、トラブル部分ではなく常に全体をみて施術していきます。それが顔だけではなく全身調整を行う本当の意味でであり、美容鍼灸の得意分野なのです
木が育つ土壌が淀んでいたら、また同じことを繰り返してしまいますので、まずはおおもとの環境から整えなさい。という教えです。それでこそ、本当の肌質改善になるのではないでしょうか。
 
 
全身をしっかりほぐしてバランスを整えると体も楽になりますし効果と維持力が違います。
 
 
 
体をしっかり整えて五臓六腑の働きやすい環境を作ってあげる事は体だけでなく、お肌にも重要なことなのです。

『内側から若さを引き出す美顔鍼』…続けるといつのまにか体調も良くなってきます。

それを本当にうたえるのは、全身調整を含めた美容鍼でなないでしょうか。

 

 

 

ぜひ自分に合った施術を見つけてみて下さい。

 
 
 
 
 
 

お肌のキメを整える裏ワザ‼美肌の秘訣☆

お肌のキメを整える裏ワザ‼美肌の秘訣★

★★★★★★★★★★★★★★  

 

よく「お肌のキメが細かい」とか「キメが荒い」とか言いますが、

キメが整っているとお化粧ノリも良かったり,

やっぱり見た目も綺麗です。

 

 

 

キメの整ったお肌は素肌美人の条件の一つですね。

ではお肌のキメが細かい人とそうでない人がいますがその差はなにが違うのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

キメのは皮膚の一番上の層“表皮”の問題です。

 

 

 

表皮細胞の中身はほとんどが水分で、その中に多くの物質が溶け込んでいますが、細胞は成長する過程で体内で余っているアミノ酸をどんどん取り込み始めます。つまりが、肌のキメ細かさはこの時の表皮細胞が取り込むアミノ酸の種類に関係してくるのです。

とくにきめ細かくお肌の滑らかな持ち主の角質はアミノ酸の中でももっとも小さい物質“グリシン”が非常に多く含まれることが分かっています。

つまり生まれつき体内のグリシンの製造能力が優れている人は⇒肌がキメ細かくなるのです。(グリシンとはタンパク質を構成するアミノ酸の一つで、体内で作ることができる非必須「アミノ酸)

 

 

 

では生まれつきではない人はどうすればいいのでしょう…??

 

そうです!

 

グリシンを補ってあげれば良いのです!

 

 

 

生まれつきの遺伝子を持っていない人は口からグリシンを摂取して体内に余らせるとお肌はきめ細かくなります。

たくさん栄養が取り込める環境をつくってあげるのです。

 

 

それにおススメなのが実は、「サケの皮」…鮭の皮にはグリシンが大量に含まれているのです

image

 

 

 

昔から言われているおばあちゃんの知恵袋

【鮭の皮を食べるとお肌がきれいになる!】

 

そしてそれだけではなく良質な睡眠にも役立つ効果も知られています

 エイジレス美女はサーモンを週2回たべるんだとか!それだけ効果が期待できると言う証拠なのでしょうか?

サーモンは老化を遅らせる オメガ3脂肪酸や抗酸化作用のアスタキサンチンを豊富に含み、まさにアンチエイジングの強い味方‼︎コラーゲンも一緒にとれますしいい事づくめ

 

注)レモンをかけてビタミンCも入れるとさらに良いかもしれません。

 

バランスのよい食生活とともに、内側から『美肌づくりに役立つ+α』をぜひとり入れてみてみて下さい。

 

 

 

詳しくは▶目黒区美容鍼灸Shemoa

ストレートネック予防と改善法/すぐに役立つ健康と美容法


“ストレートネック”とはその言葉のとおり、“真っすぐな首”の事‼


「え?真っ直ぐじゃ駄目なの??」と思われる方、

「駄目なんです‼」

そもそも人間の背骨は上からの重みを上手く分散させるために、S字状のカーブを描いているのが正常です。

特にそのカーブをつくる首と腰はバランスを取るために大きなポイントとなっていますので慢性的な不調がある方は要注意!




お互いが常に影響し合っているため、首が悪い方は≒腰も悪い。
筋肉と骨はくっついているため、筋肉が常に引っ張られてしまうと、骨の変形を作り出してしまいます。筋肉の凝り・過緊張・疲れを溜め込まない事が重要なポイントになります。


「それにはまず予防‼」

画像を見る事が多くなった現代社会では首肩の不調を訴える方がとても増えてきています。
首が凝ると集中力もなくなり、目も疲れやすく夕方になると視界がぼやける…ナドナド、、

それを防ぐためにもすぐに“簡単にできるストレッチ”を紹介します。


“ストレートネックを防ぐストレッチ法”


1)まず両手を股関節にのせます。
2)そのまま肩がすぼむくらい、ぐっ~と肘を伸ばします。
3)その状態のまま、ゆっくり顔を天井に向け前頚部を伸ばします。(首の前や胸が伸びていますか?)
4)その状態のまま、首を左右に振ってください。(※首の悪い方はゴリゴリと音がしたりします。)


自分のペースで×3~5回

image


POINT
適度にゆっくりと!呼吸を止めないで。
首周りの筋肉の伸縮を充分感じながらやってみてください。
 
 
 
 

頭痛に効くツボと鍼灸治療

 

頭が痛い…薬を飲んでも痛みが取れない。

「薬は出来れば飲みたくない…」「薬を飲んでも痛みが取れない。」

なんていう方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

『頭痛外来』が出来るほど頭痛で悩んでいる方が多い現代。

 

頭痛といっても種類も様々ですが、

片側だけがギュっと締め付けられるような片頭痛が一般的に多くみられます。

緊張性頭痛と呼ばれ、筋肉の緊張が高まりすぎて、血液の流れが悪くなり老廃物が流れていかなくなり、その滞りが周囲の神経などを圧迫され、締め付けられるような症状を引き起こします。

 


頭痛に効くツボは?

 

 

 

ツボとは、目に見えない気が出入りす場所。

そしてその箇所は神経が交わる交差点でもあります。
例えば、頭痛の時に足のツボを押すと痛みが和らいだりします。押したところの神経を通じて脳へ情報が伝わり頭の痛みを和らげる様に脳から司令が出されます。こうしてあらゆる場所に体のSOSを伝え、体を守ろうとします。反応がある場所は他より凸凹していたり、押した時には圧痛として私達に教えてくれます。
o0676065614164740195

ところが,本に載っている頭痛のツボ、人によっては効いたり効かなかったりします。
何故でしょう?



実はその痛む場所や種類、そしてその方の体質や体調によってもツボは左右されるのです。



十人十色◆人それぞれに合わせた方法で施術◆
鍼灸治療を行う際にも部分ではなく必ず全体像を診ていきます
 

体力があるのかない人なのか、まずは体調のチェック‼
☑睡眠は十分にとれているのか
☑食欲はあるのか
☑お通じは良好なのか

具体的な痛い場所のチェック‼
□どういう時に痛むのか
□痛む個所はどのあたりののか
□どんな痛みの種類なのか


視診と問診、脈診をしながら痛くなった原因を探っていきます。



西洋では頭痛と言えば『頭痛』1つですが、
東洋医学では緊張性、血管性以外にも『気・血・水』のバランスが崩れて『頭痛』が起こったという考え方ですので、頭痛をもっと細かく分けて診ていきます。前頭部・後頭部・側頭部、それぞれが経絡と呼ばれる目に見えないルートで五臓六腑との繋がりがありとても複雑に絡み合っています。


ストレスや急性の症状の場合にはヘッドマッサージだけでもとれる場合がありますが、繰り返して起こる片頭痛など慢性症状に関してはやはり根本から治療されることをお勧めしています。

image

一つ一つの不快症状は全て、体の不具合を教えてくれているのです。慢性化する前に、体のだすSOSのサインを受け止めてしっかりと修復していく事が大切だと思います。



※お体の不調やお悩みなどお気軽にご相談ください。
詳しくはこちら▶目黒区美容鍼灸/柿の木坂Shemoa

花粉症で詰まった鼻通りを良くする3つの方法



皆さま『花粉症』は大丈夫でしょうか?!


ここ1カ月間お会いした方の8,9割の方は“花粉症”でした。

 

 

 

【花粉症の症状と原因】

 


花粉症の3大症状は

 

「くしゃみ・鼻水・鼻づまり」

 

 

 

 

風邪を引いたのかと思っていたら実は花粉症だった…という程ほど間違えやすく、

様々な症状を引き起こします。

他にもくしゃみ鼻水、のどの痛み、肌のかゆみ、目のかゆみ…様々です。

 

 

 

 

 

花粉症は体内の免疫システムが過剰に反応したことによって起こります。

異物が入ってくるのを外に追い出そうと過剰に反応してしまう症状です。

 

 

春だけではなく、春夏秋冬の四季によって飛ぶ花粉の種類も異なりまので、花粉は一年中飛んでいることになります。

 

 

 

しかも年々花粉の量が増加していると言いますので外に出るのが怖くなってしまいますよね。

 

 

 

 

 

 


それではに何かいい方法はないのでしょうか?

 

 

 

【花粉症の3つの対策】

 

◆腸内環境を整える/

 

腸は消化吸収だけではなく免疫機能にも影響しています。そのため胃腸の状態を整えることで、症状が軽く穏やかになると言われています。腸内環境を整える食品は発酵食品(納豆・みそ・漬物などを積極的に取り入れてみてください。)※いい物を取り入れると同時に甘い砂糖などを摂り過ぎないように意識することも大切です。

 

 

{EA36766E-2899-4856-90B9-5E2FBA3CA10A}

 

 

 

◆アロマテラピー

日本ではリラックスやアロママッサージのイメージが強いですが、アロマテラピーとは、アロマ(香り)のテラピー(療法)の意味で、フランスでは医療の現場でも利用されています。

花粉症で花がムズムズするときは、お湯入れたマグカップにエッセンシャルオイルを1滴位たらします。その上に鼻を近づけ、その香りをゆっくり鼻から大きく吸い込みます。鼻もスッキリと気持ちもリラックスできます。※ユーカリやペパーミントなどの爽快感のある精油がおススメです。

 

 

 

 

 

◆ヨガで行っている『方鼻呼吸法』

 

o0713085414162764449

 
 

【やり方は簡単】
基本的なやり方としては、あぐらをかいて座ります。

①人差し指は眉間に当てて固定し、親指と中指で左右の小鼻を横から塞ぎます。
②まず中指を少し離して、左鼻の穴からゆっくりと息を吐き、そして吸いきったら中指を閉じます
③しばらくしたら、親指を少し離し右の穴でゆっくり吐きそして吸います。
④この吐いたり吸ったりしながらの動作を数回繰り返します


★ゆっくりと行うのがポイント!最低3回以上行ってください。
★人差し指は眉間(印堂と呼ばれ鼻通りを良くするツボです)にずっと置いたまま行って下い。
★体調によっては、どちらかの鼻の穴の通りが悪かったりしますが、続けて行うとと鼻通りがよくなり気持ちも安定してきます。
 

 

 

 

現代に生きる私たちは、時間とスケジュールに追われて、「忙しい毎日」を過ごしている方が多いのではないでしょうか?忙しくて余裕がなくなると、呼吸が浅くなり、イライラして心に余裕がなくなり、余計なエネルギーを消耗してしまいます。また自律神経バランスが乱れ、不眠や疲れやすくなったり風邪もひきやすくなったり…と様々な不定愁訴を引き起こしてしまいます。

★そんなときこそ深呼吸が必要です!★

 

 


深い呼吸をすることで体の中を流れるエネルギーを調整し、心も体も落ち着かせることが出来ます。鼻通りを良くすると同時に、心の安らぎを取り戻していきましょう。

 

 

 

 

Blog

Shemoa

〒152-0022
東京都目黒区柿の木坂
1-4-3-102

完全予約制
TEL: 03-6421-1284
※施術中は自動音声にて
対応いたします
ご予約はこちら

エステバイキング 全30種受け放題

燃焼系痩身エステで魅惑の美ラインへ