ブログ

手足は冷えていなくても“かくれ”冷え性に要注意!

Pocket

 

 

手足が冷えていなくても、油断は禁物!

“かくれ”冷え性に要注意!

 

 

手足のほてりや顔のぼせなどがあると、
「私もしかして、暑がり?」と感じる人も多いのですが…

 

でも実は、冷えによる代謝の低下が原因であることもあります

 

 


「冷え」は女性の大敵です。

 

平熱が35℃台の方やオトナの女性であればなおさら、、、
放っておくと深刻な病気につながることもありますので、しっかりと意識して体を整えていきましょう。

 

理想的な平熱は36.5℃以上

 

更年期に入り子宮や卵巣の活動が減ると、下半身の血流が滞るようになり
上半身だけに熱がこもり、足が冷たいのに顔がほてる“冷えのぼせ”などの症状となって現れます。

 

 

こういった症状を解消するためには、全身の血行をスムーズにする必要がありますが、

全身に血液を送り出すのは心臓だけでは負担が大きすぎます。

 

 

そこで活躍するのが、筋肉です。

筋肉には、血液をポンプのように送り出す働きがあります。

 

 

筋肉が増えるほど、体のすみずみまで血液が行き渡り、体は温まります。

体温が1℃上がれば、基礎代謝も約12%上がり、ダイエットもスムーズに進みます。

 


健康で美しい体づくりのためにも筋肉を増やしていきましょう。

 

 

 

※コロナに負けない体づくりを…

体温が高まると「免疫力アップ」にいもつながります

 

体温をあげるための4つの方法


毎日のさまざまな方法で体を温めることから始めましょう!

 

 

①筋肉をつける
筋肉をつけるために一番効率なのこと、それは下半身を鍛えることです!

筋肉の約70%は下半身に集中しています。

太ももやふくらはぎ、お尻などを意識して鍛えれば、体全体の筋肉量がぐんと増え、基礎代謝もアップ!

※筋肉は年齢関係なく、筋肉は鍛えると増加することが出来ます。(嬉しいことですね)

 

 

 

筋トレが苦手という方は、思い切って日頃の行動の一部にしてしまいましょう!
トイレに行く前や入浴前にスクワットをする、家事をしながらつま先立ちをするなど、

自分の行動の流れにうまく取り入れられそうなことから始めててみて下さい

 

 

背筋を伸ばして大股で歩く“ウォーキング”

 

食べ過ぎや飲み過ぎでなくても、生活習慣病を引き起こすことがあります。
それは、運動不足により体が冷え、カロリーを燃焼できず栄養過多になってしまうから。
脂肪燃焼に効果的な有酸素運動を、毎日の習慣にしましょう。

気軽に始められるのはウォーキング。


通勤時に一つ前の駅で降りて、呼吸を意識しながらキビキビ歩けば、立派な運動になりますし、いつもより7㎝歩幅を増やすとお尻の筋肉が鍛えられ、ヒップアップになります。
一日15分~20分以上を目標に始めてみましょう!

 

 

 

undou_squat_woman

 

 

②体を温める食材を積極的に摂る

漢方の考え方では、食べ物は体を冷やす作用のある「陰性」と温める作用のある「陽性」に分けられます。
陰性食品は夏が旬のものが多く、色が薄く水分を多く含む傾向にあり体を冷やす作用があり

陽性食品は冬が旬のものが多く、濃い色で水分が少なく塩気が強い性質があり体を温める作用があります。

 

 

●体を温める(陽性食品)
ごぼう、にんじん、れんこん、しょうが、黒砂糖、玄米、そば、漬物、 鮭、カニ、卵、赤身の肉や魚、黒豆、みそ、しょうゆ、シナモンなど


●カンタン!おいしくて温まるぽかぽかレシピ
<にんじんりんごジュース>
陽性食品であるにんじん2〜3本と、りんご1個をジューサーにかけて、朝ごはん代わりに飲みましょう。空腹時に飲むとより栄養をぐんと吸収できます!

gingertea

 

<しょうが紅茶>超おススメ♪
しょうがには、血行促進、発汗作用、コレステロールの改善などうれしい効果がたくさん!生姜をひとかけすりおろし紅茶に入れて飲みましょう(はちみつを入れてもOK)風邪気味やのどが痛い時も炎症を鎮める作用がありますので大活躍です♪

 

 

③湯船に浸かる
体温を上げる最も簡単な方法です。
湯船につかれば下半身に水圧がかかり静脈血やリンパ液が押し上げられ、むくみ改善、汗がじわっと出れば体温は約1℃上昇します。また心臓に戻ってくる血液の量が増え、全身の血行がよくなり内臓の働きも活発になり、代謝もアップします。

 

ぬるめのお湯での入浴は自律神経バランスを整える作用がありリラックスするには効果的ですが、気持ちいいと感じられる温度に調整してみて下さい。

 

 

 

 

④足やお腹を冷やさない
お腹には大切な臓器がたくさん集まっています。
そんなお腹を守ってくれるのが、“腹巻き”

お腹を温めると臓器の働きがよくなり、全身に温かい血液を送ることができます。

体感温度が1℃上がるというデータもでています。
最近はかわいいデザインのものもたくさんありますので、ファッション感覚で楽しんでください。

 

haramaki_woman

 

 

 

心と体をケアして、これからも輝いていきましょう

皆さまの健康とより豊かな人生を応援します(^^)/

 

 

 

 


今なら、キャンペーン実施中(2020年12月25日まで)
『デトックス足湯』体に溜まった有害物質をどんどん出して、冷え・むくみスッキリ解消!全身の巡りをよくし驚くほどラクになる疲労回復!全身ポカポカ~♪
LINEよりご予約できます▶https://lin.ee/udTdJQC

img

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

山下友規子 /美容鍼灸師
本来の美しい体を引き出すダイエット専門家

「真の健康とは何か、真の美しさとは何か」
自然治癒力を引きだし本来の体に戻すこと
研究し続け約20年。過去20000人以上の
クライアント様をサポートし現役でも活動中
お灸教室・食事指導等、予防医学の普及活動

================

~内側の美しさから豊かな人生へ~
自然治癒力を呼び覚まし、
いつまでも健康で美しく…。
目黒区美容鍼灸/柿の木坂Shemoaシェモア

===================

 

 

 

Blog

Shemoa

〒152-0022
東京都目黒区柿の木坂
1-4-3-102

完全予約制
TEL: 03-6421-1284
※施術中は自動音声にて
対応いたします
ご予約はこちら

エステバイキング 全30種受け放題

燃焼系痩身エステで魅惑の美ラインへ

和のダイエット