ブログ

中目黒の桜でお花見交流会|目黒木柿の木坂Shemoa

#花の命は短くて苦しきことのみ多かりき

有名な一説ですが…

 

IMG-4981

 

 

桜の花は本当に短い命です。

 

 

そんな なかでも

 

一所懸命咲いて

 

 

私たちの心を癒やしてくれます。

 

 

 

 

桜の満開と散った花びらを…

#ありがとう

 

 

IMG-5053

 
 
 
中目黒の桜

中目黒の桜【お花見】しました (^^)/☆笑

 

 

いつもとは違う場所へ行き
いつもとは違う筋肉を使い
いつもとは違う人と話す。
 
そんな刺激がまた自分を
パワーアップさせてくれる⤴︎
そんな気がします。
 
 
 
 
お陰様で晴天にも恵まれ
和気あいあいと、
楽しい時間を過ごす事ができまた。
自然のエネルギーをたっぷり充電‼
 
皆さま有難うございました (灬˘╰╯˘灬)。・゚

036C33039-C54E-41F0-94F6-881EB162924C

 

 

桜の花言葉は
「精神美」「優美な女性」「純潔」

「精神美」は
桜が日本の国花という位置づけから、
日本人の品格を表すシンボルとして、
美しさを託した言葉という推察があります。

私もそのように生きたいです(灬˘╰╯˘灬)。・゚

 


#中目黒の桜

睡眠障害について

 

「質のいい睡眠取れていますか? 」
 

#夜眠れない …
#眠りが浅い
夜中に目が覚めてしまう、

 


男女関係なく、年齢関係なく
様々な『睡眠』に対する不安を抱えていて

そして多くの方が悩んでいることに驚きます。

 

 

 

睡眠障害には4つの症状に分かれます

■入眠障害/床にはいってもなかなか寝つけずに30分~1時間以上かかる状態

■中途覚醒/夜中に何度も目が覚めてしまい、なかなか寝付けなくなる状態

■熟眠障害/充分に睡眠時間は取れているのに疲れが取れないような眠りが浅い状態

■早期障害/もっと寝ていたいのに予定より2時間以上早く目が覚めてしまう状態(高齢者に多く見られます。)

 

 

 

unnamed

「実は睡眠薬を飲んでいます」とか
「あまり飲みたくないので半分にして」など、

 


本当は自然にぐっすり眠りたいですよね。

 

 

 

 

今回は
鍼灸師の立場からみた『睡眠障害①』について語ってみました。

※もっと詳しいツボについて今後解説していきます。


詳しくはこちらから▶︎ 
https://youtu.be/0ltyJeGO_48 ️

 

 

 

~自然治癒力を呼び覚まし、いつまでも健康的で美しく~
目黒区美容鍼灸/柿の木坂Shemoa

 

 

 

 

 

 

美容鍼の効果とリスク

 

美容鍼の効果とリスク

 

年齢とともに感じる

お肌の衰え…、ハリ・弾力・ほうれい線、

どうしたら若返ることができるのか、女性にとってはとても気になりますよね。

 

 

 

アンチエイジングの本を読んだり、高級なクリームを塗ってみたり…

 

通常に皮膚の構造から考えると

実は化粧水や栄ビタミンCなど栄養はお肌の表面上へのアプローチしかできません。

とくにコラーゲンやヒアルロン酸など成分が浸透するのは表面までです。

しっかりと根元の筋肉からアプローチするためには外科手術やボトックスなどが必要になってきます020160706163642

 

 

 

外科手術まではまだ早いかな…。

という方に知っていただきたいのが「美容鍼」

 

美容鍼を簡単に説明すると、「顔面の筋肉まで鍼の刺激を届けることで、筋肉を緩めてコリを和らげる」ことや「鍼という異物刺激によってお肌の代謝や血行をよくする」という面が挙げられます。

 

自然治癒力を高めることで、細胞が活性化し美容効果を発揮します

皮膚は表皮・真皮・皮下組織という三層構造の皮膚に包まれ、その下に筋肉があります。

実は筋肉までアプローチできる刺激法は、外科手術やボトックス注射、そして美容鍼だけ。

化粧水やエステは表皮と呼ばれる角質層で、光治療やレーザー照射は真皮層、高周波やヒアルロン酸は皮下組織までしか到達しません。

 

筋肉に鍼先が到達することで、免疫抗体反応が起きて、こり固まった顔の表情筋が緩みます。さらに血行がよくなることで老廃物の排泄や肌の新陳代謝が高まり、ターンオーバー(肌の生まれ変わり周期)を促すのです。

 

 

about_facial_img

 

 

 

そして気になるのが、美容鍼のリスク

美容鍼のリスクは内出血です。

これはどんな上手な先生でも残念ながら内出血は100%防ぐことはできません。

 

通常は血管の方が針を自然に避けてくれますが、健康状態が良くなかったり栄養不足など血管が非常に衰えていたりすると、針を避けずにそのまま内出血してしまうことがあります。

しかし安心してください


内出血した場合は放っておけば自然に3~7日で回復しますし、跡には残らずに綺麗に消えます。内出血する範囲はだいたい2-3cmぐらいなので多くの場合はコンシーラーでも隠すことができます。

そのことを理解したうえで行っていくと良いでしょう。

 

 

また、人によってはとても敏感な方もおりますので、

施術する先生に体調を診てもらったうえで行っていくことをお勧めします。

 

 

目黒区美容鍼灸/柿の木坂Shemoa

芸能人にも大人気!美容鍼の小顔効果♡|東京美容鍼灸/柿の木坂Shemoa

 

芸能人のブログやTVや雑誌などで見かける『美容鍼』びようはり・美顔針とも言います。

 

芸能人も御用達の美容鍼

芸能人も御用達の美容鍼

 

 

まだやったこ事のない方にとって、顔に針を刺すなんて怖そう…。

なんて思っている方もいるのではないでしょうか?

実際に使う針は、髪の毛よりも細いものを使用することが多いため、ほとんど痛みは感じることはありません。場所によっては敏感な個所もありますが、ゴムでパチッとはじいた様な一瞬の痛さ程度です。

当店ではお顔全体と首肩、頭皮を全身調整とともに行いますので、

施術中からリラックス効果により、顔に針を刺したまま、うとうとと眠ってしまう方もいます。

この置鍼しているときの感覚はなんとも心地よく、自律神経バランスを整えたり、強張っていた筋肉をじわじわと緩め、リンパの流れや血流を良くしていきます。

 

 

 

そして、終わった後の変化の違いから、定期的にリピートする方がほとんどです。

 

 

◆美容鍼の体験されたお客様の声

o0510065614173805600

o0480048014143875393o0480061014121487643

 

【美容鍼の効果効能】

■肌の新陳代謝を高めて肌の生まれ変わる速度を正常化(ターンオーバー)にもどすことができる

→この時に自らのヒアルロン酸を作り出します。

■リフトアップ

咬筋や下にひく力を弱めて、引き上げる顔筋肉を高めます

→たるみが原因で出来るほうれい線やブルドックフェイスなどに効果的です。

■引き締まった小顔効果

→余分な老廃物の排泄を促して、新しい血液や酸素の供給をうまくすることで引き締まった小顔へと導きます。

■美白・くすみ改善

美容鍼は血流を良くすることで、目の下のクマやお顔全体のくすみを取ることができます。

■肌細胞の活性化

皮脂分泌を正常化し、乾燥肌やオイリー肌、ニキビ跡にも有効です

ほかにも、自律神経バランスを整えたり、顎関節症や眼精疲労・左右対称(シンメトリー)効果など

とても幅広い効果効能があります。

 

 

自らの力で美肌力を高めることができて

ハリ・艶・潤いUP小顔リフトアップ!

施術後すぐにお化粧ができるのも嬉しいですよね。

 

 

 

次回は美容鍼の内出血のリスクについてお話していきたいと思います。

詳しくはこちら▶目黒区美容鍼灸/柿の木坂Shemoa

 

足のむくみ

足がむくむ原因とは?

 

夕方になると足が重だるくパンパン…。

余分な水分が排出されずに体に溜まった状態が「むくみ」です。

血液は、心臓から動脈を通じて末端の血管まで運ばれ、静脈を通じてまた心臓に戻ります。

足まで運ばれてきた血液を、今度は重力に逆らって心臓に戻す必要があるわけですが、そのためにふくらはぎの筋肉がポンプのような役割を担っています。

足に走っている静脈には、逆流を防止するための弁がり効率的に血液を心臓に戻すのを助ける役割をしていますが、この弁がうまく働かなくなると足がむくんできます。

 


足がむくむ症状

 

  • 夕方になると靴が履きづらい
  • 全身がむくんでだるく、イライラする
  • 靴下の跡がいつまでも消えない
  • 脛を強く押すと押した箇所がしばらく凹んだままになってしまう…

このような症状がある時、考えられる原因にはどのようなものがあるでしょうか。

 

むくみを起こす原因

◆長時間、同じ姿勢のままでいる

ふくらはぎが動いていないため、足の血液が心臓に戻りづらくなり、むくみます。デスクワークなど一定の姿勢をしている場合はもちろん、立ち仕事でも、同じ姿勢だと起こりやすいのです。

◆運動不足

運動する習慣がないと、ふくらはぎ筋肉が衰えてくると送り返すポンプの役割がはたせずむくみが起きてきます。

◆冷え

末端まで届く血液量も不足した血行不良状態もむくみを起こします

◆栄養不足

ミネラルやビタミンB1、たんぱく質の不足によってもむくみが出ます。塩分の取りすぎでも起こりますし、ダイエットなどでも栄養の偏りが出て、むくみが起こります。

 

o0340036414130331483

 

 

 

 

【足のむくみの解消法】

 

入浴する

毎日入浴することが大切です。39~40℃のややぬるめのお湯に15分~30分くらい浸かります。

お風呂の中で足をマッサージして筋肉をほぐして余分な水分や老廃物を排泄させます。

(足湯をする際には30分くらい温めることが必要です。)

ストレッチ

足には血液がたまりやすいので、心臓に戻すように、足を心臓よりも高く3~5分上げたままにします。

もしくは両手でバスタオルを持ち、足の土踏まずを刺激しながら足の後ろを延ばします。

足のむくみ

足のむくみ

 

ツボ押し

むくみの特攻穴豊隆(ホウリュウ)
すねの骨の外側、膝と足首の中間にあり外側の筋肉が一番盛り上がっている部分にあります。親指が沈みこむようにゆっくりと垂直に押します。

マッサージと一緒にやると効果的です。ツボを押すときは、手の親指で強めに押します。一回3~5秒を5~10回行います。

 

 

目黒区美容鍼灸/柿の木坂Shemoa▶

 

 

 
 

Blog

Shemoa

〒152-0022
東京都目黒区柿の木坂
1-4-3-102

完全予約制
TEL: 03-6421-1284
※施術中は自動音声にて
対応いたします
ご予約はこちら

エステバイキング 全30種受け放題

燃焼系痩身エステで魅惑の美ラインへ