ブログ

足の冷え・むくみに効く6つの解消法

Pocket

夕方になると足がパンパン‼「重だるく冷えてツライ~」なんて経験はありませんか?!

 


お悩み別調査によると『むくみ』は女性の悩みの第2位だそうです。


とくに立ち仕事の方やデスクワークの方々…。。

 

 
 
 
浮腫み(むくみ)とは…
細胞組織の液体と血液の浸透圧バランスが乱れることによっておこります。
余分な水分や老廃物が停滞してしまうため、、見た目もはぼったく太って見え、何といっても本人が一番大変、重だるくツラいのです。

 

 

「私はむくんでる?」
心配になった方は、今すぐCheck~!

足首の少し上の方を20秒親指でぐっ~と押します。
指を離したときに指の跡がくぼんでしばらく残っていれば、
 
→むくんでいます‼
 
 

 
 

【なんで浮腫むの?】

血液は心臓のポンプのような働きにより細胞に水分や栄養などを運んでいます。通常は使い終わった老廃物や余分な体液などは筋肉ポンプを使って回収されていきますが、同じ姿勢が長く続いたり筋肉機能が低下していると、押し戻す事ができなくなり静脈圧が拡張し血液が下肢に溜 まりやすくなってしまうのです。血液が下の方に滞ってしまう状態です。
 


さらに静脈内の圧が上昇する事で血管内から血管外へ血液の水分が浸み出てしまうので細胞の外に余分な水分が停滞してしまうのです!これがむくみです。
 



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚
 
 
 
【むくみに効く6つの解消法】

◆長時間の同じ動作が続いたら…つま先立ちなどふくらはぎを動かす
◆普段からスクワットなどで下半身の筋力を高める
◆大きくゆっくり足首を回す
◆仰向けで足を10~15cmくらいあげる(心臓より高くする)
◆仰向けで両手足を真上に上げぶらぶら運動(毛細血管を刺激する)
◆踵の中央のツボにお灸▶▶▶これがおススメ
【失眠(しつみん)】…名の通り不眠症や冷え・むくみの特攻穴です。
 
※男性の方に必見♡薄毛防止にも♡
 
 

image

 

☆ほおっておくと下肢静脈瘤や色素沈着などにつながる恐れがありますので日々のケアが大きな予防となります。日本人の40 ~50%は下肢静脈瘤の予備軍というほど実は身近な問題です。
 
 

先程説明したとおり、足の静脈の流れはいつも重力に逆らって無理をしながら、心臓に戻っていきます。また、逆戻りしないように、足の静脈には、「弁」が何個もついています。

しかし、何らかの原因でこの弁が壊れてしまうと、静脈の血流は重力によって容易に逆流してしまいます。もはや上にうまく流れていきません。そこに余分な血液が溜まり、血管がどんどん膨らんで、しまいには、ぷっくりとこぶのようなものができてしまうのです。→これが静脈瘤‼️



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚


見た目も良くないですが、なにより本人が重だるくツライですよね
悪循環が始まる前に早めのケアが重要なポイントです。(^^)



【むくみにおススメ施術】☆
◆排毒リンパマッサージ/各主要リンパ節の詰まりをとり、凝りをほぐし体液の流れをスムーズになるようマッサージをしていきます。老廃物の排泄を促し、血液・リンパの流れを整えます。


◆鍼灸治療/むくみを引き起こした原因をさぐり、根本から治療する事を目的としています。心臓・腎臓など内臓機能を高め巡りの良い体づくりをすることでむくみを改善していきます




興味はあるど不安な方、針灸治療の体験もできます‼詳しくはこちら▶目黒区美容鍼灸/柿の木坂Shemoa

ぜひ自分にあった改善法を見つけてみてください。※LINEからお問い合わせご予約頂けます。

Blog

Shemoa

〒152-0022
東京都目黒区柿の木坂
1-4-3-102

完全予約制
TEL: 03-6421-1284
※施術中は自動音声にて
対応いたします
ご予約はこちら

エステバイキング 全30種受け放題

燃焼系痩身エステで魅惑の美ラインへ