ブログ

夏バテ対策☆『快適な夏の過ごし方』

Pocket

夏バテしない『快適な夏の過ごし方』

 

 

 

だるさやめまい・食欲不振・疲労感など夏バテ症状は大丈夫でしょうか。

 

 

外に出れば照りつける日差しと熱風で汗だくダク、部屋に入れば冷房が効きすぎる程…

異常気象と外気温差で体の不調を訴える人が増えています。

 

 

夏バテの原因は『暑さ』と『冷え』の気温差が激しいことでおこります。

身体がだるくてしょうがない…、食欲がない…。

など身体に影響を与え自律神経のバランスが乱れてしまいます。

 

 

 

 

せっかくなら日本ならではの四季を楽しみたいものですよね

 

夏に適した過ごし方

 

 


 東洋医学では季節に合わせた過ごし方“養生法”というのがあります。

 


夏のこの季節は“万物が成長していく時期”と考えられています。

体の中の気を外に出して発散してあげるのに適した時期なのです。
 

汗をかいたり発散できずにいると、体内に熱がこもり『熱中症』になったり、体温の調節が難しくなって循環器系の病気を引き起こしやすくなってしまうのです。

 

【夏は汗をかく】
昔の人に比べ、汗をかく習慣が減ってきています。

夏はカラダの気を発散する時期、汗をかく時期です。暑いからといって冷房の部屋で汗をかかずに過ごしていると体温調整が出来なくなり、体内に気が滞り、夏バテや体調不良につながります。
最近では汗がかけない女性が増えているといいます。毛穴も詰まりあせもになったりしてしまいますね。夏は暑いのが当たり前、デトックスをするつもりでしっかりと汗をかきましょう!

 

【早起きをする


夜は遅く寝ることがあっても、朝は日の出とともに早く起きる様に心がけて下さい。

 

 

 


【旬の食材を食べる


この季節は赤い食べ物や苦みのある食べ物が適しています
赤いトマトや旬の野菜(きゅうり・茄子やスイカ)は、火照ったカラダを冷やしてくれる作用があります。夏におススメなのは“苦み食材”.ゴーヤ・ふき・ごぼうやお茶なども夏にぴったりな食材です。

 

 

 

自然の恵みに感謝をして、共に夏を快適に過ごしていきましょう。

 

 

目黒区美容鍼灸/柿の木坂Shemoa

Blog

Shemoa

〒152-0022
東京都目黒区柿の木坂
1-4-3-102

完全予約制
TEL: 03-6421-1284
※施術中は自動音声にて
対応いたします
ご予約はこちら

エステバイキング 全30種受け放題

燃焼系痩身エステで魅惑の美ラインへ