ブログ

美容鍼の効果とリスク

Pocket

 

美容鍼の効果とリスク

 

年齢とともに感じる

お肌の衰え…、ハリ・弾力・ほうれい線、

どうしたら若返ることができるのか、女性にとってはとても気になりますよね。

 

 

 

アンチエイジングの本を読んだり、高級なクリームを塗ってみたり…

 

通常に皮膚の構造から考えると

実は化粧水や栄ビタミンCなど栄養はお肌の表面上へのアプローチしかできません。

とくにコラーゲンやヒアルロン酸など成分が浸透するのは表面までです。

しっかりと根元の筋肉からアプローチするためには外科手術やボトックスなどが必要になってきます020160706163642

 

 

 

外科手術まではまだ早いかな…。

という方に知っていただきたいのが「美容鍼」

 

美容鍼を簡単に説明すると、「顔面の筋肉まで鍼の刺激を届けることで、筋肉を緩めてコリを和らげる」ことや「鍼という異物刺激によってお肌の代謝や血行をよくする」という面が挙げられます。

 

自然治癒力を高めることで、細胞が活性化し美容効果を発揮します

皮膚は表皮・真皮・皮下組織という三層構造の皮膚に包まれ、その下に筋肉があります。

実は筋肉までアプローチできる刺激法は、外科手術やボトックス注射、そして美容鍼だけ。

化粧水やエステは表皮と呼ばれる角質層で、光治療やレーザー照射は真皮層、高周波やヒアルロン酸は皮下組織までしか到達しません。

 

筋肉に鍼先が到達することで、免疫抗体反応が起きて、こり固まった顔の表情筋が緩みます。さらに血行がよくなることで老廃物の排泄や肌の新陳代謝が高まり、ターンオーバー(肌の生まれ変わり周期)を促すのです。

 

 

about_facial_img

 

 

 

そして気になるのが、美容鍼のリスク

美容鍼のリスクは内出血です。

これはどんな上手な先生でも残念ながら内出血は100%防ぐことはできません。

 

通常は血管の方が針を自然に避けてくれますが、健康状態が良くなかったり栄養不足など血管が非常に衰えていたりすると、針を避けずにそのまま内出血してしまうことがあります。

しかし安心してください


内出血した場合は放っておけば自然に3~7日で回復しますし、跡には残らずに綺麗に消えます。内出血する範囲はだいたい2-3cmぐらいなので多くの場合はコンシーラーでも隠すことができます。

そのことを理解したうえで行っていくと良いでしょう。

 

 

また、人によってはとても敏感な方もおりますので、

施術する先生に体調を診てもらったうえで行っていくことをお勧めします。

 

 

目黒区美容鍼灸/柿の木坂Shemoa

Blog

Shemoa

〒152-0022
東京都目黒区柿の木坂
1-4-3-102

完全予約制
TEL: 03-6421-1284
※施術中は自動音声にて
対応いたします
ご予約はこちら

エステバイキング 全30種受け放題

燃焼系痩身エステで魅惑の美ラインへ