ブログ

11月の過ごし方「季節の養生法」東洋医学の豆知識

Pocket

 


本日は『立冬』…冬の始まりですね。

 

 

 

朝夕の冷え込み、日中の日差しも弱まり
冬が近いことを感じさせます。

OIP

 


季節の変わり目は体調を崩す方が多く
年末に近ずくこともあり、、

体調管理には気おつけなければなりません。

ですので、

 

今回
この季節を元気に乗り切るための
「東洋医学の養生法」をお伝えしたいと思います。!(^^)!

 

 

OIP

 


自然界の原理
この時期になると天地万物は活動を休め
冬の準備を始めます。

 

 

 

冬の到来により自然界は「陰気」が盛んになり、「陽気」が衰え、気温が降下し寒気がやってきます。(東洋医学では全て陽プラスと陰マイナスのバランスと考えます)

 

 

 

人体の陽気は簡単に傷つき、陽気を守ることに最大の注意を払わなければなりません。

 

 

 


◆感情の変化

冬は人々の情緒を容易に低下させ気分がふさぎやすくなったり、
仕事や生活面が順調でなくなると憂鬱な気分になりやすくなります。

 

 

 


心の養生のためにも11月は精神を安定させ陽気を保ちエネルギーを過度に消耗せず、よい健康状態、精神状態を作ることがとても重要になってきます。

 

 

 


気候の影響もあるということを頭に入れて

 


生活面では…

 


◆早寝早起き
そして、7時間~7時間半くらいのしっかりとした「質のいい睡眠」がとれるよう工夫してみてください。

 

 

 

◆首周りの保温

外首筋や肩甲骨の間には「寒さを感じるセンサー」がありますので、冷やさないようにしましょう。。出かける時は、一枚多くは織物を持って出かけることを心がけてください

首周りには脳につながる流があり、全身をめぐる経絡、気の流れ(気・血・水)がすべてが通るので非常に重要です。この部分を温めることで流れが良くなります。

 

 


◆食べ物
新鮮な旬の野菜・ビタミン・ミネラル・牛肉・羊肉・鶏肉・豆乳・大根・青菜・白菜・きくらげ、豆腐・黒ゴマ・など

※魚介類は「寒性」なので少なめにします
※キクラゲは胃腸や腎臓を栄養し、豚肉と合わせて食べるとより効果的です。
※この季節はミネラル豊富な「鍋料理」がおすすめです

 

 


体質を強化し予防するためにも、昔から伝わる
「季節の養生法」を取り入れて元気にお過ごしください。

 

 

 

OIP


いつまでも健康で、美しくを応援します

━━━━━━━━━━━━━━━━━

山下友規子 /美容鍼灸師
本来の美しい体を引き出すダイエット専門家

「真の健康とは何か、真の美しさとは何か」
自然治癒力を引きだし本来の体に戻すこと
研究し続け約20年。過去20000人以上の
クライアント様をサポートし現役でも活動中
お灸教室・食事指導等、予防医学の普及活動

================

~内側の美しさから豊かな人生へ~
自然治癒力を呼び覚まし、
いつまでも健康で美しく…。
目黒区美容鍼灸/柿の木坂Shemoaシェモア

 

Blog

Shemoa

〒152-0022
東京都目黒区柿の木坂
1-4-3-102

完全予約制
TEL: 03-6421-1284
※施術中は自動音声にて
対応いたします
ご予約はこちら

エステバイキング 全30種受け放題

燃焼系痩身エステで魅惑の美ラインへ

和のダイエット